厚紙で簡単!ピンクレディ「宝石箱アイス」の作り方

80年代

こんにちは!しゅふりかです。

子どもの頃食べたアイスで特に印象深いのが「宝石箱アイス」でした。

当時のお小遣いで買えるアイスといえば、30円~50円のものが主流でしたので
120円という価格はものすごく高価に思えました。


たまにしか買えない高級アイス&人気絶頂のピンクレディのCM効果で今でも語り継がれる伝説のアイスになりましたね。

今回は、その「宝石箱アイス」のミニチュアの作り方をご紹介します。

3ステップで簡単に作れます。

クオリティは低いですが、遠目で見るとちゃんとしたアイスに見えますよ☆

材料

材料A

①容器の周りに貼る用の紙(1㎝×5㎝)
②ふた用の紙(1㎝×1㎝)
③厚紙(1㎝×7㎝)
④ティッシュ、はさみ、のり、定規

作り方

  1. 厚紙を切る
  2. 紙を周りに貼る
  3. フタと底を作る

厚紙を切る

厚紙に線を入れ、容器・ふた・底の3つに分けます

容器を線に沿って折ります

紙を周りに貼る

宝石の柄の紙を容器の周りに貼ります。
今回は宝石のイラストを縮小印刷しましたが、あまり宝石に見えないですね><
黒の折り紙にキラキラシールを貼った方がキレイかもしれません。

フタと底を作る

宝石柄の紙と厚紙を合わせ角を落とします。(合わせた方がフタ)
底は角を落とすだけでOKです。

容器に底部分をはめ込み、ティッシュを詰めます。

最後にフタにのり付けしぎゅっと押し込んだら完成です☆

ドレスとブレスレットも作ってみました☆

ピンクレディーというよりザ・ピーナッツみたいです。

次回は再現シリーズの第4回目
大映ドラマ「不良少女とよばれて」の予定です。

それではまた!


コメント

タイトルとURLをコピーしました